So-net無料ブログ作成

(1)基本機能はアバウトでOK [【その他の品質工学関連】]

mottoii_QE.007.jpg

「基本機能が適切でないと失敗する」と脅かされると、
技術者は品質工学の実践に尻込みしてしまい、開発が進みません。

しかし、そもそも基本機能で失敗することはありません。
機能で考えることは大切ですが、
「絶対にこの基本機能じゃないといけない」というものはありません。
基本機能に正解はないのです(※誰も正解を知りません)
従って、基本機能に執着するよりも、アバウトでもいいので素早く実践することの方が重要です。

※「基本機能が適切でないと、制御因子間の交互作用が大きくなる」という考え方がありますが、それについては、「(4)利得の再現性は、悪くてもOK」でご紹介します。

●基本機能で悩む暇があったら、手を動かして実験しよう!そうすれば、開発が早く完了する!

次((2)基本機能はたくさんでもOK(多目的な最適化))へ